<< 名作が汚名作が汚される! | main | 俳優の小島秀哉さん死去 「渡る世間」など >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.03.10 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    JAL、低燃費の新鋭中型機を主力に 中期

    0
      経営再建中の日本航空は15日、2012~16年度の中期経営計画を発表した. ビジネス客が見込める国際線の旅客輸送量を25%増やし、燃費効率が高い米ボーイング社の新鋭中型機「787」を主力機に据える. 中期計画は再上場に向けて経営陣が示す「約束」で、日航は今秋に控えた上場作業を本格化させる. 日航はこの日、臨時株主総会を開き、植木義晴氏が正式に社長に就任. 前社長の大西賢氏は会長に、再建を託された前会長の稲盛和夫氏(京セラ創業者)は名誉会長に退いた. pricespenho 中期計画では、経費削減で生じた約5千億円を航空機の購入に充て、保有する約200機のうち、787を約30機にする. 燃費の悪い大型機は退役させる. MBT 787は欧米と東南アジア路線に投入し、新しい就航地を増やす. 競争の激しい国内線は傘下の格安航空会社(LCC)を活用し、路線をすみ分ける.

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.10 Thursday
        • -
        • 01:17
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする