<< とあるCMについて | main | JAL、低燃費の新鋭中型機を主力に 中期 >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.03.10 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    名作が汚名作が汚される!

    0
      あぁ~、また名作が汚されてしまいそうです. 1983年に 原田知世さん主演 で映画化され、そして2006年には細田守監督によって アニメ化 までもされた筒井康隆先生の代表作『時をかける少女』の4度目となる映画化が決定したそうなんですが、その内容がダメダメなんですよね. 今回も2006年の アニメ版 同様にオリジナルストーリーで、主演を アニメ版 で主役の紺野真琴役を務めた仲里依沙さんが演じるらしいのですが、問題なのはそのオリジナルストーリーの中身. 私が得た情報では、安田成美さんが演じる芳山和子の一人娘である芳山あかりが、事故で昏睡状態になった母に代わり1970年代にタイムリープして、母の初恋相手である深町を探しながら成長していくというものらしいのですが、これのどこが『時をかける少女』やねん! って思いませんか? 『時をかける少女』というのは数分~数日前に何度もタイムリープできるのが一つの魅力で、そのたびに大切な人を危険から守ったり、自分の欲望を叶えたりしてきたもの. つまりは自分の知っている時間内を行き来するのが魅力なんですよね. それが1970年代にタイムリープって戻りすぎやろ! とツッコミを入れる以前に、主人公が自分の知らない時間、いや時代に行ってしまったら、もうそれは『時をかける少女』という作品ではないですよ. もはや別物としか言い様がありません. 『サマータイムマシーン・ブルース』 でもそうでしたが、この手の作品の一番の魅力は自分が過ごした過去という時間に戻りたいという人間誰しもが持つ願望を描いていること. それが自分の過ごしたことのない時間に「戻る」ではなく「行って」しまうと、もはや『タイムマシン』などのタイムトラベラーものと同じ. 同じ時間旅行でも本質は全然違うのに、この製作陣は全く原作に対する敬意がないのか! と怒りたくなりますよ. 関西ローカルの深夜番組「ビーバップ! ハイヒール」でもお馴染みの筒井康隆先生の名作だけに、同じ関西人としてはこの作品を汚すようなことだけは本当に避けてほしいです. 070」携帯電話での利用検討 来年11月 本当にもっと オリジナルに敬意を! air joAdidas サッカースパイクrdan 7 と叫びたくなりますよ. 深夜らじお@の映画館 は今夜も「ビーバップ! ハイヒール」を見ます.

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.10 Thursday
        • -
        • 20:01
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM